HOME >> テクノロジーとリベラルアーツの交差点

テクノロジーとリベラルアーツの交差点

羽田空港ではロボット実験特区の認定を受け、テクノロジーとリベラルアーツが交わるプラットフォームを目指しています。
中嶋座長コラム(第8回 Steve Jobsの言葉 以下参照)でも、テクノロジーとリベラルアーツが交わる事の重要性を唱えています。取組みの一部をご紹介します。
------------------------------------------------------------------------------
The reason Apple is able to create products like iPad is because we've always tried to be at the intersection of technology and liberal arts.
アップル社がiPadのような製品を創りだすことができるのは、我々が常にテクノロジーとリベラルアーツの交差するところにこだわってきたからだ。
(中略)
It's the combination of these two things that I think has let us make the kind of creative product like the iPad.
この組み合わせが我々にiPadをつくらせたのだ。
------------------------------------------------------------------------------
国際教養大学では教養教育を重視しています。しかもこれからはグローバル化の時代なので、前述の「国際教養(International Liberal Arts)」を提唱していますが、コンピュータ化が進めば進むほど、一方で教養が大事なのではないでしょうか。

----------------

日本が誇るものづくりの一大集積地ともいえる大田区。同区内にある羽田空港は、ロボット実験特区の認定を受けており、ターミナルサービスにおいて最先端テクノロジーの導入を目指しています。
ロボットをはじめとする最先端テクノロジーに触れられる機会として昨年テクノパークを2回開催し、未来のテクノロジーの発信を行いました。

 

>>テクノパークについて
>>テクノパーク2について

羽田空港ロボット実験特区プロジェクトの一環として、2014年3月より国内線ターミナルのコンシェルジェ(案内)業務において搭乗型移動支援ロボットを活用した業務実験を実施。
パーソナルモビリティが業務とどのような親和性をもたらすかの検証を行ってます。
空港をご利用頂くお客様に、羽田の先進性と未来を想像いただくきっかけとなりました。
今後も様々な最先端技術の先行導入・実証実験にチャレンジしてまいります。

様々な大学・企業にご協力頂いています。
・東京工業大学 広瀬茂男名誉教授 福島E.文彦研究室
・東京農工大学
・埼玉大学
・電気通信大学
・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科稲見研究室
・東京理科大学
・中央大学
・明治大学
・東京電機大学
・富士ソフト株式会社
・トヨタ自動車株式会社